スターチスハーバリウムの作り方で分かる!六角瓶の特性を活かす方法

2020年05月21日

View this post on Instagram

#スターチス を包み込むようなイメージで作成しました😊さりげなくある存在感がスターチスの良さだと思います🌸 #ハーバリウム #オーダーメイド #オーダーメイドハーバリウム #ギフト #プレゼント #インテリア #雑貨 #カワイイ #オシャレ #花 #感謝 #住まい #彼女プレゼント #誕生日プレゼント #母の日 #お祝い #誕生日 #花言葉 #花好き人と繋がりたい #花写真 #ハーバリウム作り #ハーバリウム教室 #ハーバリウムのある暮らし #ハーバリウム販売 #顧客満足 #ハーバリウム好きな人と繋がりたい #引き出物 #ウェルカムボード #スターチスハーバリウム

A post shared by ハーバリウム設計士 みなみ(🏵️ #ハーバリウムジャパン ) (@herbariumjapan) on

こんにちは!
ハーバリウムジャパンデザイナーの南です。
「スターチス」というお花はご存知でしょうか。

お花に詳しい方はご存知かもしれませんが
あまり聞きなれないお花かもしれません。

スターチスは小さな花を茎の先にたくさん咲かせます。
ちょっとユニークな花姿は、まるでブラシのようです。

その愛らしい姿は
花壇の寄せ植えにするとすてきな引き立て役になってくれます。

本日は、そんなスターチスを使って作る
スターチスハーバリウムの作り方をお伝えします。

スターチスハーバリウムの準備

スターチスが合う瓶を選ぶ

スターチスハーバリウムを作る時は
縦に長い瓶にしましょう。

スターチスの切り取り方にもよりますが
花の部分と緑色の茎の部分を使いたいので
縦に長い瓶の方がスターチスが映えます。

そのため、今回使用する瓶は高さ13cm、
100mlの六角柱の瓶を用意します。

スターチス六角瓶

スターチスハーバリウムの補足花材と選び方のポイント

今回はスターチスがメイン花材となります。
他の花材はどんな花材がいいでしょうか。

今回花材を選ぶポイントは、スターチスがそれ程
大きいお花ではないので他の花材もあまり主張しない
花材が良いでしょう。

大きさも、スターチスに合わせて
大きくない花材を選びます。

今回揃えた花材は

・スターチス(ピンク色)
・シルバーデイジー(白色)
・カスミソウ(黄色)
・フィビジア(緑色)

こちらの花材でスターチスハーバリウムを作ります。

スターチスハーバリウム花材

用意する道具

ハーバリウムを作る際に必要な道具は

・ボトル
・ハサミ
・ピンセット

が必須です。

後は、オイルを入れる際に
ドレッシングボトルや如雨露(じょうろ)があると便利です。

また、アジサイを下に入れた時に押せる
竹串もあると便利です。

カメラ等で使うブロワー(空気を出す道具)もあると
瓶の埃等も出せたりするの便利です。

スターチスハーバリウム道具

スターチスハーバリウムの作り方の手順

六角瓶の特性を活かす

今回使用するハーバリウム瓶は
六角瓶になるので、六角瓶の特性を活かせるようにしましょう。

つまり、どの角度から見ても
鑑賞が出来るという構造にすれば
六角瓶の特性が活かせるようになります。

完成も意識しながら花材を入れていきましょう。

①六角瓶底に白色のアジサイを入れる

白いアジサイ

②竹串で少し押して形を整えます

白アジサイ串

③形が整います

④長めの茎にした黄色のカスミソウを入れます

黄色カスミソウ入れる

⑤フィビジアを対面になるように入れます

緑色の葉っぱ

⑥スターチスを茎を長めに切ります

⑦スターチスを入れます

スターチスハーバリウム

⑧ハーバリウムオイルを入れて完成です

スターチスハーバリウム完成

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、
スターチスハーバリウムの作り方で分かる!六角瓶の特性を活かす方法
をお伝え致しました。

六角瓶は少しクセがありますが
花材の配置等を考慮しながら作成すると
作りやすい瓶ではあるので、挑戦してみてください。

ハーバリウムジャパンでは
オーダーメイドハーバリウム制作が可能です。

1本から可能ですので
まずはお気軽にご相談ください。

https://www.instagram.com/p/CAfbOPvn6uL/

ハーバリウムの花材はコチラ